限界ぎりぎりのサラリーマンのセミリタイアを目指す投資・節約・雑記です。

40代サラリーマンです。転職し、精神的に追い詰めらてますが、生活が・・・・。自分の興味がある投資(特に不動産)、節約術、普段の雑記的なことを備忘録的に書いていきたいと思います。

生活保護と不動産投資・・・マクドナルド難民の記事を目にして・・・

マクドナルド難民になった40代、年収は頑張って110万円。

週刊SPAの記事が話題になってます。40代で定職につけず、ブラック企業を転々として最後はアルバイトで食いつなぎながら、住まいもなく、マクドナルドでコーヒーを頼んで一晩を過ごす人の記事です。SPAの記事は「突っ込みどころが多い」と言われるので、盛ってる部分もあるかもしれませんが、ネカフェ難民などを国が調べてる以上、そういう人たちはいるのだと思います。記事では、マクドナルドで寝てると「早朝に『大丈夫ですか?』と声をかけてくるボランティアが苦手(引用)」と言っているとの事で、本人なりの考えなり責任もあるのかもしれません。でも、N国党の丸山穂高議員が「生活保護を使うもよし」という意味のことを述べています。丸山議員の言動、行動については称賛できるものではありませんが、これは、ある意味、事実であり、使えるものは使って改めて自活できるならそれは”あり”だと思いますね。

生活保護と自分

生活保護には個人的に様々なイメージがあります。小学生時代の友人の母親が亡くなりました。葬儀に行ったら、葬儀場は閉まってました。あれ?と思ってぐるぐる回ってたら葬儀場の裏の倉庫で葬式をしてました。もちろん何も聞きませんでしたが、友人から話があり、「実は、親は生活保護を受けてるんだ。で、葬式を上げたいと言ったら、火葬の費用は出ます。ただ、葬式をする金があるなら、その金を父親の生活費にあててくれ」という意味合いの事を言われたそうです。そこで、葬儀会社に相談したところ、そういう事例はあり、表立っては協力できないが、倉庫で葬儀を上げてる、皆さん、それでも満足して頂けてます、と言われこのような葬式になったとのことです。私たち氷河期世代の親で、飲食店を営んでいた彼の家は当時は景気も良く、遊びに行く皆がご馳走をしてもらい、お正月にはお年玉が貰えました。それが、バブル崩壊生活保護にいたっとたようです。複雑でした。数人の友人と行ったのですが「葬式くらい出させれば」という意見と、「まあ、役所の言い分は正しい」という意見と分かれました。私は挟まれて中途半端な相槌を打ちました。借金が増え、それを返そうと仕事をすると収入が増える分、税金も増え、健康保険も年金も滞納し、行き詰ったうえでの生活保護でした。後出しで批判も出来ますがどうにもならなかったのでしょう。

時に生活保護への反発

生活保護派必要な制度だと思う反面、ちょっと反発したことも正直あります。私のごく近い身内ですが、証券会社に勤めており、ITバブルで株価の値動きが激しかったころ、大損をしたと駆け込んできた客がいたそうです。100万円を投資し、20万円ほどになったそうです。その客は生活保護受給者で貯めていた金を増やして、子供に使おうと思っていたとの事です。でも、その話を聞いた時・・・ん?と思った自分もいます。そんなに貯められるんだ、と。違和感はぬぐえなかった自分もいます。大阪では2日連続で生活保護受給者の覚せい剤事犯が出てテレビニュースにもなりました。暴力団の賭場が、生活保護費支給日に栄えるとの話まで報道してました。どうやれば適正なのか、制度的な議論はしても良いと思います。

自分の物件と生活保護

最後に私の物件です。私の物件のうち1軒は購入当時は良かったものの、客付けで苦労しました。地域の割と大規模なマンション群が値下げしたり、スーパーが潰れたり、と悪条件が重なりました。で、悩んでいるところに不動産会社が、生活保護家庭でも良いか?と聞いてきました。保証人は娘でどうやら非正規社員のようです。県の規定額では足りず、一部を共益費として別途に出してこちらの家賃額に合わせるとの事でした。悩みましたが、当時、私は転勤で遠くにおり、手入れもままならない状態でしたし、入居希望者は市から家賃が出て(足りませんが)、ハウスクリーニングも畳の張替えもいらない、との事なので契約しました。今も入居しています。1か月ほど家賃は遅れ目です。役所に電話したら「これ以上遅れるなら指導します」との事なので見守ってますが、1か月遅れのまま7年ほど経ってます。高齢の自営業者で、さらに超高齢のお父さんがいます。たまに保守点検等で電話をすると「気に入った住まいです!」と明るい声です。

まあ、これもこれでいいかな、と思ってます。何しろ築古というか築深の物件なので、このままずっと入ってくれればいいかなと思っています。たまに細かいクレームが入りますが、普段は大人しいですし、遅れ気味とはいえ7年家賃を頂けるなら上客です。更新料も市が出してくれます(半分、不動産屋さんに持っていかれますが)。

 

ちょっと気がかりなのは、私たち氷河期世代が家に困った時、今の制度が保たれてるのか考えてしまう事があります。不正受給事件もあります。これからの社会がどうなるのか怖い感じもします。ただ、今、困ってるマクドナルド難民がいるなら、一度、部屋を借りて、改めて自活して、家を出て行っても良いのかな、とも思います。下手な貧困ビジネスが巣くうくらいなら、借り手と貸し手がWINWINで自活の道を歩めれば良いのかなと思います。現実は難しいとは思いながら、生活保護家庭に家を借りてもらってる状況です。

 

ちょっと長文でした。最後まで読んで頂いた方にお礼を申し上げます。