限界ぎりぎりのサラリーマンのセミリタイアを目指す投資・節約・雑記です。

40代サラリーマンです。転職し、地元と東京を行き来する日々。精神的に追い詰めらてますが、生活が・・・・。自分の興味がある投資(特に不動産)、節約術、子育て、普段の雑記的なことを備忘録的に書いていきたいと思います。

【松屋優待券】トンテキシャリアピンソースを食べてきました

松屋優待券で食事してきました

f:id:shiina-saba13:20210516151241p:plain

松屋の優待券がそろそろ更新されます。いつもお弁当持参などでお昼ご飯はしのいでいたのですが、出張や外出の際の食事の必須アイテムとして松屋の優待券を利用してました。ところがコロナ禍になり、使用頻度が減り、2枚ほど残っているのです。せっかくなのでお昼にトンテキを食べてきました。選んだのはシャリアピンステーキです。帝国ホテルで有名オペラ歌手のロシアのシャリアピンが歯が悪いために柔らかいステーキを食べたがったために発案されたと言われています。1930年代の話ですからなかなか歴史ある調理法です。玉ねぎの成分が肉を柔らかくすることに着目したマリネ(漬ける)ステーキですね。柔らかいため、海外からの旅行客にも評判が良いのだそうです。

f:id:shiina-saba13:20210516151907p:plain

外食業界はいろいろ厳しい中でメニューを考えてきますね。ちなみに外食産業のHPに多い表記は「調理法(料理メニュー)などの提案は受け付けておりません。自社で発案しております。」と明記しているところが非常に多いのです。自分の独自メニューを送り付けて何かあるとアイデア盗用と言われるトラブルが意外と多いのが透けて見えます。いろいろ大変なんですね。

さて実食です

f:id:shiina-saba13:20210516152216p:plain

これは美味しかったです。玉ねぎの甘みがあるのですが、それほど甘すぎず、とにかく柔らかく出来ています。さすがは帝国ホテルに長年伝わる技法です。お肉の噛み応えが好きな人っておられるかとおもうのですが、そういう方は普通のトンテキを頼んだ方が良いと思いますが、柔らかい肉が好きな自分にはとても食べやすく感じました。

 

ゴロチキ(ゴロゴロチキンのカレー)が出て、定番メニューとなり、今回のトンテキです。次回はトマトのゴロチキだそうですが、来月には新た強い優待券も届くでしょうし、松屋のメニューに期待したいと思います。

 

当ブログにお越しいただきありがとうございました。