限界ぎりぎりのサラリーマンのセミリタイアを目指す投資・節約・雑記です。

40代サラリーマンです。転職し、地元と東京を行き来する日々。精神的に追い詰めらてますが、生活が・・・・。自分の興味がある投資(特に不動産)、節約術、子育て、普段の雑記的なことを備忘録的に書いていきたいと思います。

【中野青葉】ラーメン店初のミシュラン店の味です(※追記:監修カップ麺)

中野ラーメン中華そば青葉本店に行きました※追記あり

f:id:shiina-saba13:20210508182101p:plain

ラーメン好きには全国に敵に有名な青葉(東京都中野区中野5-58-1 最寄り駅JR中野駅北口5分)です。ラーメン店として初のミシュランの星を獲得した店であり、また、醤油と動物系(豚骨、鶏ガラ)Wスープ発祥のお店です。池袋とんちんなど、醤油系豚骨・鶏ガララーメンを東京豚骨等々というお店がありますが、それらはこの青葉からきています。今では珍しくない魚介豚骨系の元祖そのものとなります。

創業1986年ですからラーメン専門店としてもかなり息の長い歴史あるお店です。初代創業者が弟子の独立の際に様々な要求をしてトラブルになり、マスコミでも話題になったため一度火が消えかけましたが経営者も変わり暖簾分けや支店も出来て順調なようです。この日も10名ほどの行列が出来ていました。楽しみに出かけました(※駐車場は中野サンプラザが近いのですが、便利な分高いので早稲田通り沿いか中野駅南口などの駐車場を見つけておくとお安く上がります)。

名物中華そば以外にもつけ麺が人気のようです

f:id:shiina-saba13:20210508192527p:plain

「中華そば 青葉」というくらいであり、出しているのは中華そばとつけ麺のみで味は一つです。せっかくなので看板メニュである中華そばを注文しました。ただ、今回、お店に行った際の周りのお客さんは8割がた「つけ麺」でした。ネットでもつけ麺押しの人がいるくらいで、もし、行かれた方がつけ麺好きでしたら、つけ麺でも良いかと思いました。私も食べてみたいです。

さて食べてみるとこれは美味しいです。今はかなり濃厚なものが多い「醤油豚骨・鶏ガラ」ですが、割とあっさり目ですぐに食べてしまえる感じです。濃厚スープを求める方には満足がいかないかもしれませんが、そもそも、和風だしと合わせた35年前はショッキングだったと思いますし、今から濃厚さを求めるのは個人的にはいいんじゃないかな、と思います。青葉らしさで今も行列が出来ているんじゃないかと思いました。

チャーシューは美味しかったです。誰もが言うようにほろほろでばっと掴んで写真にとることは出来ませんでした。でも、味は濃厚だけどジューシーで、しかし、しつこさもなくとても美味しいです。

f:id:shiina-saba13:20210508202723p:plain

名店らしい名店だと思いました。お近くに行かれた際はお勧めできるのではないかとも思います。

当ブログにお越しいただきありがとうございました。

【※追記】中野青葉の監修カップ麺が出いたので食べてみました

f:id:shiina-saba13:20210902142557p:plain

行列ができる店の「青葉」ですが、セブンイレブンで青葉監修のカップ麺が出ていたので食べてみました。材料は豚肉、鶏肉に魚介エキス(さばを含む)となっているので、サバ節も味の一部のポイントだったのでしょうね。食べてみると、(当然ですが)本店の味そのものには及ばないものの、カップ麺としてはなかなか秀逸でした。動物性たんぱく質と魚介の味が絡んでいてスープも完飲しました。

f:id:shiina-saba13:20210902143040p:plain

なかなか青葉本店に行かれない方には「参考になる味」だと思います。そしてお近くをお通りになればぜひ、本店の味を知ってほしいものだと思いました。

 

追記になりますが、当ブログにお越しいただきありがとうございました。