限界ぎりぎりのサラリーマンのセミリタイアを目指す投資・節約・雑記です。

40代サラリーマンです。転職し、地元と東京を行き来する日々。精神的に追い詰めらてますが、生活が・・・・。自分の興味がある投資(特に不動産)、節約術、子育て、普段の雑記的なことを備忘録的に書いていきたいと思います。

【節約】200円台の汁付き牛丼、納豆丼、豚めし、ラーメン。激安十割蕎麦とお酒

激安節約外食を探してきました

f:id:shiina-saba13:20200220171431p:plain


今回は、新宿周辺、大阪に続き、池袋周辺(茗荷谷)を見てきました。かなりお安い食事がありましたのでご紹介します。

 

ラーメン(ついでにお酒、お弁当)

 

f:id:shiina-saba13:20200220163934p:plain

圧倒的なのは中華一番館でラーメン290円です。さらにハイボール、酎ハイ110円。これは安いですね。彩香彩なみの低価格です。チャーハン350円とこちらもお安いのでお勧めです。ともに池袋東口になります。福しんはチェーンの中でも一番おいしいとネットで言われてた豊島区役所前です。ちなみに福しんのとなりに「いろは」とありますが、こちらは350円の健康弁当で有名です。残念ながら行ったときには閉まっていました。

 

そば、うどん(ビールも安い)

f:id:shiina-saba13:20200220164741p:plain

お勧めは東口の嵯峨谷です。十割そばが320円、しかもビールが200円です。これは安いです。十割蕎麦でこの値段は聞いた事がないです。

また、西口の君塚は中華そば380円です。かけそば、うどんは300円と調べたところ最安値でした。昔からのお店です。こちらもお勧めです。

 

驚異の丼もの、カレー(好きな人にはたまらないです)

f:id:shiina-saba13:20200220165224p:plain

皆さん、「牛丼太郎」をご存知でしょうか?昭和、平成と東京に会った牛丼チェーンでした。私は20代までは東京に縁がなかったのですが、東京に友人に会いに青春18きっぷで出かけると良く食べてました。牛丼200円という圧倒的コスパでした。今は牛丼太郎は無くなってしまい、その店を継いだ(牛)丼太郎が茗荷谷に残っています。牛丼お味噌汁付き290円は素晴らしい。納豆丼220円、キムチ納豆丼270円、カレー270円です。今でもファンが多い牛丼屋ですが、味も美味しかったです。

f:id:shiina-saba13:20200220165823p:plain

ただ、世の中は厳しいものです。池袋のサンシャイン前の松屋は「豚めし」を味噌汁付き290円で出しています。根強いファンも多いそうで、この丼競争はいつまでも続けて、楽しませてほしいと切に願いました。池袋には「カレーは飲み物」などカレーもなかなか豊富です。食べ歩く価値がある街です。

 

定食、たこ焼きまで安い

f:id:shiina-saba13:20200220170304p:plain

定食最安値は池袋東口の「食彩屋135」でした。飲み屋としても安い上に、日替わり定食350円は安いですね。これはお得だと思います。飲み放題も安いです。また、同じ東口の中華一番館の斜向かいには270円(6個)のたこ焼き屋さんがあります。ここは松屋もあり、かなりの激戦区です。

おまけ(しゃぶしゃぶ、理髪店)

f:id:shiina-saba13:20200220170727p:plain

 

しゃぶしゃぶブッフェ しゃぶ葉 池袋グリーン大通り店です。こちらはチェーンですが1199円でしゃぶしゃぶ食べ放題、+400円で寿司も食べ放題ですから、なかなかコスパが良いとの噂です。今度行ってみたいと思っています。

f:id:shiina-saba13:20200220170941p:plain

理髪店は、QBハウスが1200円となり、QBハウスから独立したPaZが1100円でしたが、池袋には1000円カットがありました。西口を線路沿い側に大塚方面に行くとあります。

 

どの街もなかなか、探し甲斐があるお店でした。皆さんも是非行ってみてください。