限界ぎりぎりのサラリーマンのセミリタイアを目指す投資・節約・雑記です。

40代サラリーマンです。転職し、精神的に追い詰めらてますが、生活が・・・・。自分の興味がある投資(特に不動産)、節約術、普段の雑記的なことを備忘録的に書いていきたいと思います。

柴咲コウ秘めるおんな社長の野望  - レトロワグラース【副業、雑記】

柴咲コウ秘めるおんな社長の野望

 

こんな記事を見ました。柴咲コウさん凄いですね。もともと、こだわりの志向があるあり、かつ、女優としても評価されているので注目していましたけど、正直に言って、最初は、芸能人によくある”名義貸し”かと思ってました。アイドルの役肉店(某AKBの方は本気だそうですが、大概は結果が厳しい感じです)を思い出していました。

レトロワグナース(東京都港区六本木6-8-10 STEP六本木4階 )運営者は小林研吾 さんというファンクラブの運営者です。学習塾のチェーンに同じ名前がありますが、同一人物か確認できませんでした。

 

資本金の成長

 

設立時は資本金が10万円でした。しかし、翌年には概ね8000万円、そして今年10月には約1億6千万円に増資しました。最初は、ホームページ見ても柴咲コウのこだわり、的なページでしたが、今は、かなり変わって特別商取引法などに基づく表記もしています。本格的になってきている感じがします。通信販売はクーリングオフの義務はないのですが、そこも表記しています。ちょっと、問い合わせ方法やキャンセルに関する部分など雑なところはありますけどね。。。(ついでに言うと個人情報の取り扱いページは体裁も含めて、???)ではあります。ここは残念で、違法ではないのですが、個人のプライバシー関連は多分、コピペかなって感じです。

 

柴咲コウさん凄い

 

でも、なんのかんの言っても増資を続けてるのは凄いです。ブランド立ち上げの際は「旅をするように暮らす」「サステナブルで優しい服」と言って持続可能な事業展望を語っていました。SDG(持続可能な社会)が言われて久しいです。そこを意識して、戦略的、かつ、将来的な展望を持っていたのでしょうね。ご本人のこだわりが強いブランドだそうです。SDGsを意識した芸能人ブランドはないので、さすが柴咲コウ!!って感じです。環境省の環境特別広報大使に任命されたのはそれ相応の柴咲さんの考えがあったと思います。

 

私は柴咲コウさん大ファンなので、これからも見守っていきたいと思いました。