限界ぎりぎりのサラリーマンのセミリタイアを目指す投資・節約・雑記です。

40代サラリーマンです。転職し、精神的に追い詰めらてますが、生活が・・・・。自分の興味がある投資(特に不動産)、節約術、普段の雑記的なことを備忘録的に書いていきたいと思います。

【名古屋】不動産を見に行ったら、暴力団事務所がありました。

不動産投資見学

会社の得意先への挨拶などで、直帰が認められて、早めに帰られるときは特に狙ってる場所でなくても不動産屋さんや物件を見ることにしてます。どこかでどんな物件があるか分かりませんからね。今回は、お見舞いもあってある大病院に行った際に周囲の不動産を見て回りました。駅は中心部に直結で4駅。10分程度なのでそこそこの立地です。

超大物親分さんの事務所

怖くて名前は書けませんが、ニュースで広域暴力団の抗争がだいぶ言われていますね。各地で抗争ないし、トラブルがあるようで様々な媒体に書かれてます。

その中でも超大物親分さんの事務所の本部が近くにあるのを知りました。不動産を見る時はネットで売却物件や家賃を見ながらプラプラ歩いて回りますが、その周辺は売り物件がでてません。割と空地もあります。駅から少々あるきますが、公園や由緒ある神社、公的施設などがあり、それほど悪い地域でもないのですが。。。

事務所の周り

かなり有名な親分さんなので、その事務所を通り過ぎる時はちょっとドキドキしましたが、びっくりしました。人がまるでいません。組の見張りの人や、警察、マスコミが言いるかと思ったら誰一人いないのでちょっとびっくりしました。しかも、近くに交番があるのにそこも無人でした。かえって、何もないんですかね?近くには空地と大きなお屋敷がいくつかありました。また、不思議なのは、人が住んでいるはずなのに、表札がない家が何軒もあり、近くのアパートの郵便受けには一切、名前が書かれていませんでした。事務所と関係あるのかないのか分かりませんが、何か不思議な感じがしました。近隣にはコンビニ、病院、パチンコ屋がありましたが、他には小さな居酒屋のみでした。老人ホームがちょこちょこありましたね。

改めて調べて

ネットで調べても賃貸は見つかるのですが、売り物件はほとんど見かけませんでした。多分、あまり取引がないんだと思います。偶然に立ち寄った地域でしたが、こういう地域もあるのだな、と思った次第です。

 

ちなみに国土交通省の公示地価見ても取引ありませんでした。